IP アドレスってなに?

あなたはIPアドレスについて知識を持っているでしょうか?IP アドレスとは住所みたいなもので、あなたについての情報がIPアドレスを通してわかってしまいます。 今回はこの個人情報であるIPアドレスについての解説します。

記事更新日: 2022年 12月 5日

私のIPアドレスとは?

はじめにあなたの IP アドレスとは解説します。

IP:
都市:
国:
ISP:

ここに表示されているのは私のIPになります。 IP アドレスとは簡単に検索することができ誰でも知ることのできる情報です。IPアドレスの確認方法はインターネットで検索すれば特別な知識を持っていなくても誰でもIP 調べることができます。全く対策していない人には私のIPアドレスと 接続している現在の国、そして大まかな地域まで表示されていると思います。

ip アドレスとは

IPアドレスとは何?

IP アドレスとはインターネットプロトコルと言います。これはインターネットに接続するすべてのデバイスに割り当てられている識別番号みたいなものです。あなたのデバイスからインターネット上の Web サイトにアクセスする際に、サーバーに対してリクエストを送りますが、その返送先が私のIPになっております。このように通信をするためには、IP 確認は必須の情報となります。

動的 IPアドレスと、静的 IPアドレス

インターネットサービスプロバイダーはあなたのインターネットの住所として私のIPを割り当てます。この IPアドレスは大きく分けて動的 IPアドレスと、静的 IPアドレスの二つに分かれます。

動的 IP アドレスとはインターネットサービスプロバイダーがあなたに対して一時的に割り当てる IPアドレスです。基本的にはIPaddress 検索する場合はこの動的 IPアドレスが割り当てられます。

静的IP アドレスとは、先ほどの動的 IPアドレスと違いあなたの IPアドレスが常に一定になっているものです。この割り当てられた IPアドレスはあなたのみが利用することができ他人がこの IPアドレスを利用してインターネットに接続することはできません。またインターネットサービスプロバイダーによっては静的 IPアドレスはオプションサービスとして提供されることが多いです。

パブリック IPアドレスとプライベート IPアドレス

パブリック IPアドレスとプライベート IPアドレスの違いは、パブリック IPアドレスは一般的に誰でも見ることのできる IPアドレスとなっております。先ほど説明したあなたの IPアドレスもパブリック IPアドレスとなっております。これはインターネットサービスプロバイダーによってあなたに対して割り当てられ、同じネットワーク内のすべてのデバイスが同じ IPアドレスを利用しております。

一方でプライベートIP アドレスとは、上記のパブリック IPアドレスの下に存在しており、基本的にはルーターがここのプライベート IPアドレスを割り当てております。これはルーターが各デバイスに対して住所を持つ必要があり設定されるものです。この 私のIPは他人に公開されることはありません。

IPv4 IPv6

インターネットができた当初は、IPv4が利用されておりました。これは0から255までの4組の数字で構成されております。しかしこの数字の羅列ですと、インターネットが一般的になった現代において数が足りなくなるのでIPv6ができました。IPv4が約40億個に対して、IPv6は4つの16進数8グループで表示されるため、非常に多くの組み合わせを提供することができ、現在にとてもマッチした数量となっております。しかしながら他にもメリットがあり、 速度の向上やセキュリティ面の向上など様々なメリットが存在します。

IPアドレスを隠す

あなたのIPアドレスからわかること

私のIPアドレスは何ですか?私のIPを見ると、様々な個人情報がわかってしまいます。例えばあなたの位置情報についてです。IP 確認するとエリアごとに一定の規則があり、これがパブリック IPアドレスをそのまま利用しているとあなたの住んでいる都道府県や市区町村がわかってしまいます。

IPアドレスの確認方法を検索することによりメタデータと訪問したウェブサイトの履歴もわかってしまいます。 インターネット広告は基本的に私のIPを収集しそこからどのような Web サイトを確認しているかチェックしあなたに最適な Web 広告を表示しております。そのため例えばあなたが旅行先についての情報を調べていると Web 広告ではその国や航空会社の広告がよく表示されるようになります。裏を返せばあなたの閲覧履歴が全て分かってしまうので大変危険な状態です。

IPアドレスの確認方法をさらすことによりその他の監視を受ける可能性があります。日本ではあまり表立っておりませんが隣国の中国では検閲国家であるためあなたの IPアドレスを収集しどのようなサイトを利用しているか購入履歴などを国家が監視しております。

ハッカーもIPアドレスの確認方法からあなたの IPアドレスを探しているかもしれません。先ほどの情報はインターネット広告や、 政府などによる監視の話しをしましたが、あなたの情報を手に入れるためにハッカーも同様にあなたの IPアドレスを狙い情報を収集をしているかもしれません。ハッカーが攻撃をすればあなたのインターネットの情報だけではなくパソコンまで侵入しより詳細な個人情報を抜き取られる可能性もあります。

以上のようにあなたの IPアドレスの確認方法がわかってしまうと、ただの数字の羅列ですが非常に多くの事が分かってしまい危険です。

パブリック IPアドレスとプライベート ipアドレス

IPアドレスをプライベートアドレスのままにするには

先ほどは私のIPの危険性について紹介しましたが、対策方法としてIP プライベートのままにする方法について解説します。基本的には以下の4つの対策方法があります。 別の記事で IPアドレスを隠す方法について書いておりますのでそちらをご覧ください。

VPNを利用する

一番簡単な方法として VPN を利用する方法があります。 VPN とは仮想プライベートネットワークのことです。これを利用することによりあなたの通信は全て暗号化され他人から見えないようになります。また独自のサーバーを介してインターネットにアクセスするため、 IPアドレスもその VPN サーバーの IPアドレスを利用することになり、あなたのリアルな IPアドレスは外部に漏れることはありません。IPアドレスの確認方法を試しても確認することはできません。

プロキシを利用する

プロキシを利用する方法は VPN と似ております。プロキシサーバーを経由してインターネットに接続されるのであなたの IPアドレスは外部に漏れません。しかしながらプロキシサーバーは暗号化をすることはないので、 VPN と比べやや安全性が低くなっておりハッキングされるリスクがあります。

Torを使う

Tor とはオニオンルーターのことです。これはあなたの個人情報をオンライン上で匿名化できるボランティアが運営しているオープンソースになります。アクセスする方法は簡単で Tor のウェブサイトから専用のブラウザをダウンロードし利用するだけです。これを利用することによりあなたのインターネットに接続する際のIP 確認すると Tor サーバーの IPアドレスになるため安全性が向上します。しかしながらインターネットサービスプロバイダーに表示されるIP 確認の情報はあなたの通常の情報ですので監視される可能性があります。

また問題点としてプライベートの管理によるのでインターネットの接続速度は非常に遅く、ラグが発生する事も多々あります

モバイルネットワークを利用する

こちらが一番簡単な方法になりますが、 あなたのスマートフォンをテザリングしてインターネットに接続する方法です。この方法を利用することによりIPアドレスの確認方法を試しても、IP 確認すると全て隠され、住所とバレる事はありません。しかしながら通常のインターネットの接続になりますので、 インターネットサービスプロバイダーはIPaddress 確認することができます。

まとめ

今回はIPアドレスの見方と表示されている危険性についての解説と、IP 確認、 IPアドレスを隠す方法について解説しました。 IPアドレスが表示されていることによりあなたは様々な危険性を常に持つことになりますので、今回解説した方法で隠すことをお勧めします。

VPNveteran.com