Windscribe VPN

Windscribe
今回はカナダを本拠地としている VPNサービスプロバイダーであるWindscribe評判のご紹介をいたします。 ここでは Windscribeのプランと費用を始め Windscribe VPN を使うことの利点や主な機能等についてご説明します。

Windscribeのご購入
Windscribeを導入して安心安全なインターネットに接続しよう!

Windscribeを導入することで、誰でも簡単にVPNが導入できます。VPNがあればあなたのインターネット環境は完全に保護されるので第三者に情報が盗まれる心配がありません!

Windscribeについて

Windscribeは2016年にカナダで設立されたVPNサービスプロバイダーです。 サックとパグイスの2人により 設立され、誰でも強力なツールを簡単に使え、センサーシップを回避できるようにとの目的をもとに作られました。

問題点

Windscribe評判は良いですが、1つだけ重大な欠点があります。それはVPN Windscribeを使用してもアメリカのNetflixのサイトにはアクセスできないことです。

Windscribe評判

他の国のNetflixにはその国に対応したWindscribe VPNサーバーへ接続することにより問題なくNetflixへ接続することが可能ですが、 アメリカだけは 接続できませんのでアメリカのNetflixを見たい場合は違うVPNサービスプロバイダーを選ぶ必要があります。

他VPNとの比較

プランと費用

Windscribeの料金プランは様々あります。無料プランと有料プランに分かれており、有料プランは1ヵ月のマンスリープラン、1年のイヤリープラン、そして月にプランを作れるプランがあります。

Windscribe VPN

無料アカウントでもVPN Windscribeは利用可能ですが、使用できる国が有料プランに比べ限られております。 1ヵ月のマンスリープラン,年間のプランは12ヶ月の一括払い、また自分でプランを 好きに組み立てることが可能です。 また支払いはクレジットカード、PayPal、ペイメントウォール、ビットコインで支払い可能です。

また有料プランを購入した場合であっても購入した日から3日以内であれば返金を請求できます。他のプランに比べて変換の有効期日が少ないので、できれば無料プランを試してよければ有料プランを使用してみる方がお勧めです。

Windscribeを導入する!

サマリー

ここではWindscribe評判のまとめについて記します。下記の表をご確認ください。

特徴 バリュー
ログなし? はい、あなたのデータと身元は保存されません。
トレントに適していますか? はい
Netflix
複数ログイン Unlimited つの同時接続
カバーするの国 63+
サポートされているシステム Android, iOS, Windows, MacOs, Linux, Chrome
返金保証ポリシー 3 日返金保証
プロトコル OpenVPN, IKEv2, Stealth, Wstunnel
トラフィックデータ 無制限
エンクリプト 強力な: AES 256 bits
IPアドレス 非公開
サーバー 非公開

VPNの使用について

皆さんはVPNを利用した事はあるでしょうか?VPNを利用した際のメリットについてここでは具体的な例を挙げて説明します。

Netflix

有名なストリーミングサイトであるNetflixを日本で利用した事はあるでしょうか。 皆さんが利用したことあるのは日本のNetflixのウェブサイトだと思います。しかし海外に行くとその国ごとに専用のNetflixのウェブサイトがあります。 これはその国ごとに映像の配信間や動画の兆候が違うため、各国に合わせてそれぞれのウェブサイトが存在するのです。

通常ではあまり気になりませんが、たまに海外の最新のドラマや映画が見たいときはあると思います。その時に 海外のNetflixウェブサイトであれば放映しているが、日本のNetflixウェブサイトではまだないと言う場合も多々あります。その場合にVPN Windscribeを利用するのをおすすめします。VPNを利用するとそのVPNサービスプロバイダーが提供している国のサーバーを利用し、IPアドレスを偽装することができるのでその国からアクセスしているかのように見せることが可能です。 そのため日本にいながら海外のNetflixのウェブサイトを利用することが可能です。

しかしながらWindscribeはアメリカのNetflixのウェブサイトだけは利用することができないので、それ以外のNetflixのサイトを利用するのであればWindscribeがお勧めです。 また他のVPNサービスプロバイダーだとNetflixに接続できない場合もあるのであらかじめ確認しておくことが必要です。

トレント

トレントは様々なサーバーやパソコンを返しデータをやり取りする仕組みです。この仕組みを利用することにより多くのデータをやり取りすることが可能です。しかし悪用される場合もあり、ウィルスが入ったデータなどを送信される場合も あります。また、この仕組みを利用し他人の個人情報をパソコンにアクセスし抜き取ると言う方法も出てきております。

VPN Windscribeを利用することにより個人のパソコンからWindscribe VPNサーバーまでのセキュリティー とプライバシーが完全に確保され、またそれ以降の通信も安全に行うことができるので、他人に対し匿名として接続することが可能です。またウィルスが入っていても検知できるので安心してトレントサイトを利用することも可能です。 ただし、トレンドサイトは非常に危ない面も持っているので利用する際はしっかりとVPNがオンになっているか保護機能がオンになっているかなど安全を確かめてから行うのが良いでしょう。

中国

世界で最大かもしれない検閲国家である中国は、通常のインターネット接続はすべて政府によって監視されています。あなたが普段利用しているウェブショッピングやメールに関しても全て監視対象となっております。 またあなたが日本でよく使用しているTwitterやFacebook、Google検索やLINEなども全て中国からはアクセスできないようになっています。 これではとても不便ですよね?

解決方法としてVPN Windscribeを利用することが一番の解決策です。VPNを利用することによりVPN網を使用し中国の検閲から逃れることができます。 このためあなたは日本と同じようにTwitterやFacebookを利用するまたはLINEで友達とやり取りすることなど100%安全にインターネットを誰にも見られず利用することができます。

ゲーム

スポーツなどのビデオゲームに対してもWindscribe VPNを利用することができます。VPNを利用することによって、海外のサーバへつなぐことができたり、あなたの安全性をVPNによって確保することにより安心してゲームに打ち込めます。 また安全性だけではなく速度も一定して早かったりもするのでFPSシューティングゲームなどであれば 通信の面で優位に立てるかもしれません。

VPN 機能について

暗号化

暗号化についてはWindscribe評判の理由の一つであり、これを利用することによって担保できます。このVPN Windscribeサービスプロバイダーは様々な種類の暗号化を利用できます。AES-256, SHA512, 4096-bit RSA,をデスクトップのアプリを利用することにより利用でき、ブラウザの拡張機能ではTLS 1.2, ECDHE_RSA with P-256 key やAES_128_GCM

など様々な暗号化を利用することができます。

構成ファイルの作成

Windscribeを利用すれば構成ファイルの作成も問題なくおこなえます。有料の課金プランを利用することが前提となりますが、有料プランに入ることでOpenVPN、IKEv2、WireGuard、SOCKS5の4つの構成ファイルを作成することが可能になります。

ファイアウォール

レビンのファイアウォールはMacとウィンドウズのアプリケーションとして搭載されております。このファイアウォールは鉄壁でありいかなる情報も漏らす可能性はありません。また、キルスイッチと言うものが搭載されており、仮にWindscribe VPNが何らかの理由で接続解除されたときに、あなたのデバイスは自動的にインターネットから切り離される機能があります。 この機能があるためあなたは何の心配も入らずにインターネットを安全に使用することができます。

ポートフォワーディング

ポートフォワーディングはリモートであなたのコンピュータやホームネットワークに接続ができる機能になっております。具体的には、下記の機能を利用する際に使用されることが多いです。

  • Plex server
  • Home security cam
  • NAS
  • Torrent client web GUI
  • Web server

またこの機能を利用することによりあなたの重要なIPアドレスが流出する事はありません。また、DDoS プロテクションや トレント機能もありますので安心して外部からホームネットワーク等へ接続することができます。またこれによりあなたは外部からのネットワーク攻撃に対抗することも可能です。 しかし永久的なポートファンディングを利用する際には有料版のほかに別途機能の購入が必要となります。

スプリットトンネリング

スプリットトンネリングは、Windscribe使い方のオリジナル機能の1つであります。現在はウィンドウズ、Mac、アンドロイドに対応しており今後LinuxとMacの最新OSに対応する予定です。この機能はあなたが利用するサイトに対して VPNを利用したい時と利用したくない時があるかと思いますが、それを思いのままに選択することができる機能となっております

これを利用することによりあなたは不自由なく、必要なものだけVPN Windscribeを利用することが可能となっています。ただし間違ってVPNが必要なものに対し通常の接続を行わないように注意しましょう。

フレックスコネクティング

Windscribeは様々な幅広いレンジでのポートとプロトコルをサポートしております。これが意味するのはあるポートで制限がかかっていても、他のポートをいくつも使用できるので、制限をかいくぐりウェブサイトにアクセスできる可能性を高めることができます。

ダブルホップ

ダブルホップは2つのロケーションを経由しネットワークに接続する方法です。これを利用することによりあなたは強力なプライバシーを保護する方法を手に入れられます。また、この機能を利用することにより経由地を増やすことにより相手の追跡を回避する狙いもあります。

アドブロック

アドブロック機能はウェブサイトを開いたときに収集される広告を停止することができますまたトラッキングを防ぐ機能やソーシャルネットワークのブロッキングも可能になります。

WebRTC ブロック

WebRTCをブロックすることが可能です。WebRTCをブロックすることにより、外部に情報が漏れる心配がなくなります。これは、WebRTCがあなたの本当のIPアドレスを利用するのを防げるからです。

クッキーモンスター

クッキーモンスターはWindscribe評判になる一つの機能であなたが接続したウェブサイトに対するクッキー情報をタブを閉じた時点で全て削除する機能です。

Windscribeを導入する!

Windowsでの使いやすさ

インターフェース

インターフェース

ウィンドウズ版のインターフェイスはとても使用しやすい見た目となっております。特に現在VPNに接続しているか、どこのVPNにどのポートを利用して接続しているかがとてもわかりやすくなっています。 またファイアウォールの設定や接続モードなども簡単にわかるようになっているのでウィンドウズを使用してる方はとても簡単に Windscribe VPN を使用することが可能です。

設定

設定

でもウィンドウズ版を利用している方であれば簡単に設定を変更することができます。また一目であなたがどのような設定にしているかについても把握することができます。

その他のデバイス

ウィンドウズ版以外にも様々なデバイスに対応しています例えばMacやiPhone、アンドロイド、Linux。ブラウザではクロームやFirefoxにも対応しています。 その他にもいくつかのルーターやファーウェイのデバイスそしてファイアTVも対応可能です。

テスト結果

速度

速度はインターネットを利用する上で大事な検討項目です。いくらVPNを利用してたとしても遅いインターネットは利用したくないですよね。 WindscribeのVPNは比較的高速ですがVPNを利用しない場合と比べたら劣ります。

また、 インターネットの速度は接続するサーバーまでの距離または接続するインターネットのあるサーバーまでの距離により速度が変わりますそのため一概には言えませんので様々なサイトで検討してみるのがお勧めです。

DNS漏れとトレントサイトでの使用

DNS漏れ 、IPアドレスの漏れ、WebRTC の漏れは調べた中ではありませんでした。これはファイアウォールがしっかりと機能しているため、VPNに接続が切れた場合に自動的に接続が全て遮断されるのでそれぞれの漏れは発生しないと言うことです。VPNを利用する 上で情報が漏れないと言うのはとても大事な項目ですのでWindscribe評判のVPNアプリとなります。

Windscribeを導入する!

カスタマーサービス

カスタマーサポートはライブチャットやチケットを発行して問い合わせの方法がありますが、基本的には英語でしか対応を行っておりません。またはQ&Aやセルフガイドなどがありますのでそちらで自ら確認をすることになります。こちらからサポートページにアクセスできます。

まとめ

今回はWindscribe評判について、Windscribe安全性、成り立ちや料金プランまたはそれぞれできる機能の紹介をしました。その他にも VPNを利用する上で大事な速度やセキュリティーのほうについての解説もしました。ぜひ皆さんもこの記事を参考にWindscribeの導入を考えてみてください。

Windscribe
簡単に導入可能なVPNサービス
7.2 Total Score
素晴らしい製品!

Windscribeは最近登場したVPNサービスの中では、幅広いファンクションを持っており、オススメのVPNサービスです。

プライバシーとセキュリティ
8
機能
7
スピードとパフォーマンス
7
価格
7
使いやすさ
7
PROS
  • プライバシー
  • 機能
  • スピード
  • パフォーマンス
CONS
  • アメリカ版Netflix

私はITスペシャリストとして、ソフトウェアやハードウェアだけでなくオンラインプライバシーやデータセキュリティなど様々な分野の知識やトレンドを常に学ぶようにしています。私はライティングが大好きで自分が学んだ最新情報をみなさんとシェアすることにとても喜びを感じています。みなさんに理解して貰えるようにシンプルで簡単な読みやすい記事を書くよう心がけています。

みなさんの声をお聞かせください!

メッセージを書く

VPNveteran.com